オオカワ チヒロ   Okawa Chihiro
  大川 千寿
   所属   神奈川大学  法学部 法律学科/自治行政学科
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2009/12
形態種別 学術雑誌
標題 「現代日本の政党政治―議員意識調査からみる変容と持続」
執筆形態 単著
掲載誌名 『国家学会雑誌』(有斐閣)第122巻第11・12号
巻・号・頁 144-210頁
概要 政党を個々の政治家の集合体として捉え、現代日本の衆院議員のイデオロギーや政策位置について分析したものである。同じ党内でも政治家のイデオロギーや政策位置は多様であるが、小泉改革の進展に伴って、主要政党はこぞって経済政策を改革する方向へ動き、イデオロギーを中道化させた。また、当時連立を組んでいた自公両党の政策差や民公両党の政策的な近さも明らかになった。