サハシ リョウ   Sahashi Ryo
  佐橋 亮
   所属   神奈川大学  法学部 法律学科/自治行政学科
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2006/05
形態種別 学術雑誌
査読 査読あり
標題 ジョンソン政権と台湾海峡両岸-信頼性と自己抑制-
執筆形態 単著
掲載誌名 日本台湾学会報
巻・号・頁 (8),42-66頁
概要 ジョンソン政権期には中国核開発やベトナム戦争を契機に中国との緊張が高まったが、拡大抑止の「信頼性」を保障する一方で中国に対する抑制的な対応を選択し、対中政策における変化を国内外に喧伝する。他方で米国は国府の大陸反抗案を拒否し、国連代表権においても姿勢変化を探り始めた。表面的に激しい非難の応酬がなされていた米中関係は安定したが、その背景に信頼性の保持と安定を共に追求した米国の意図が観察できる。