コマツバラ ユリ   Komatsubara Yuri
  小松原 由理
   所属   神奈川大学  外国語学部 国際文化交流学科
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2007/02
形態種別 大学・研究所等紀要
査読 査読あり
標題 〈フォトモンタージュ〉の可能性:ラウール・ハウスマンの作品展開に見る「ベルリン・ダダ」
執筆形態 単著
掲載誌名 東京外国語大学大学院地域文化研究科博士課程提出学位論文
概要 現代アートの一技法として認識されているフォトモンタージュとは、「ベルリン・ダダ」という運動における作品制作の根本原理であり、その破壊力の原点であり、且つこの技法は決して価値構築を許容することのない〈コラージュ的思考〉に基づくものである。本論文はこのテーゼのもとに、「ベルリン・ダダ」という運動を、いわば歴史主義的に価値付けしてきたこれまでの先行研究を覆し、この運動の本来の意義を問い直した論考である。