コマツバラ ユリ   Komatsubara Yuri
  小松原 由理
   所属   神奈川大学  外国語学部 国際文化交流学科
   職種   准教授
言語種別 翻訳
発行・発表の年月 2015/05
形態種別 その他
標題 古典BL小説集
執筆形態 共著
掲載区分国内
出版社・発行元 平凡社
担当範囲 アンネマリー・シュヴァルツェンバッハ『ベルンハルトをめぐる友人たち』
著者・共著者 笠間千浪(編)、熊谷謙介、片山亜紀、利根川真紀
概要 アンネマリー・シュヴァルツェンバッハのデビュー作『ベルンハルトをめぐる友人たち』の全文を訳し、筋のつかめる範囲をまとめた抄訳である。ドイツ語圏での、同性愛をテーマにした女性作家による作品はほぼ皆無のなか、極めて貴重な作品である。本書抄訳の方針として、男性同士の同性愛場面を主に抽出しているが、本作品ではむしろジェンダー的視点からなされる社会批判を目指しているものであり、20年代ヨーロッパにして早くも、女性男性といった性別を問わない愛し方・生き方への社会的許容を訴える内容となっている。