コマツバラ ユリ   Komatsubara Yuri
  小松原 由理
   所属   神奈川大学  外国語学部 国際文化交流学科
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2001
形態種別 大学・研究所等紀要
査読 査読あり
標題 Das Bild der Menschen in der Weimarer Republik
執筆形態 単著
掲載誌名 『DER KEIM』(東京外国語大学大学院語学文学研究会)
巻・号・頁 (24),17-30頁
概要 第一次世界大戦の敗戦は新たなる時代の幕開けを齎した。人々の間に充満する社会への期待と不安に、同時代の芸術家たちは一体どのような外観を付与したのか。本論文は、1. 当時芸術作品に頻繁に使用された「新しい人間」というイメージ、2. 強調される身体性という観点、3. 大衆社会の成立における「個」の概念の変容という大きく3つのテーマに分けて、かの時代の人間像がどのように作り上げられたかを考察したものである。