ヒキチ シロウ   Hikichi Shiro
  引地 史郎
   所属   神奈川大学  工学部 物質生命化学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2013/02
形態種別 学術雑誌
標題 Iron complex immobilized catalyst based on β-ketiminate ligand: Alkene oxygenation activity depending on the morphology of silica support and the structures of base additives
執筆形態 共著
掲載誌名 J. Mol. Catal. A: Chem.
巻・号・頁 371,42-47頁
著者・共著者 Takahiro Akashi, Jun Nakazawa, Shiro Hikichi
概要 アミノケトン構造を有する3座キレート配位子を用いた固定化鉄錯体触媒を開発した。配位子を固定する担体の表面の構造に応じて、形成される錯体の分子構造および触媒活性が変化することを見出した。さらに微量の塩基の添加により酸化触媒活性が向上することを見出した。