カナザワ ケンイチ   Kanazawa Kenichi
  金沢 謙一
   所属   神奈川大学  理学部 生物科学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1993/09
形態種別 その他
標題 Invisible spatangoid trace fossils: how spatangoids produce their traces
執筆形態 単著
掲載誌名 8th International Echinoderm Conference, Dijon France
概要 口頭発表。ブンブク類の生痕がつくられる過程を水槽実験で再現し、そこから生痕化石として発見される条件として、ウニが生活していた堆積物の粒度と淘汰度が重要であることを示した。