カナザワ ケンイチ   Kanazawa Kenichi
  金沢 謙一
   所属   神奈川大学  理学部 生物科学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2003/10
形態種別 その他
標題 Paleobiological significance of echinoids spine fossil
執筆形態 共著
掲載誌名 11th International Echinoderm Conference, Muenchen Germany
著者・共著者 Takuya Banno, Kazuhiro Kitagawa, Ken'ichi Kanazawa
概要 口頭発表。ウニ類の多様性、生息密度、生息分布等の古生態学的研究には、体化石の解析以上に棘化石の解析が重要であることを示した。