オグマ マコト   Oguma Makoto
  小熊 誠
   所属   神奈川大学  外国語学部 国際文化交流学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2003/03
形態種別 学術雑誌
標題 民俗学にとって『文化交流』とは何か
執筆形態 単著
掲載誌名 『国立歴史民俗博物館研究報告』
巻・号・頁 第106集,国立歴史民俗博物館,171-182頁
概要 近年、東アジアにおける文化交流が盛んになっているが、民俗学の中でそれをどのように概念化するかについて論じた。柳田国男は、-国民俗学を提唱して比較民俗学に対しては自制的であったといわれるが、文化普及の法則で海外文化の都市への流入・定着から地方への伝播という図式を提示する中で、海外文化と日本文化の比較を否定しているわけではない。儒教や風水などといった比較の回路を通して民俗の比較は有効であると論じた。