オグマ マコト   Oguma Makoto
  小熊 誠
   所属   神奈川大学  外国語学部 国際文化交流学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2004/09
形態種別 その他
標題 沖縄の家譜
執筆形態 単著
掲載誌名 『アジア遊学』(勉誠社)
巻・号・頁 (67),84-94頁
概要 沖縄の家譜は、近世の身分制度確立の方策として士族によって作成された公的な系譜の記録であり、父系原則による家譜の編集が門中形成に影響を与えたことを解説した。近代以降、それが民間に普及していくが、由来記という形で祖先を獲得することになる。それは、琉球神話の神につながったり、士族の祖先につなげたりすることによって、沖縄的アイデンティティを獲得することを述べた。