オグマ マコト   Oguma Makoto
  小熊 誠
   所属   神奈川大学  外国語学部 国際文化交流学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1988/10
形態種別 その他
標題 東アジアにおける養子の比較研究覚書
執筆形態 単著
掲載誌名 『社会民俗研究』社会民俗研究会
巻・号・頁 (1),34-43頁
概要 (研究ノート)中国の養子は、原則として同宗昭穆という父系血縁と世代の厳しい規制を伴う。継承は父系をもつ息子であり、その擬制的な息子を養子とするからである。それに対して、日本の養子は、父方あるいは母方の血縁をもつ親族が優先されるが、非血縁養子も可能である。日本の養子は、養父の父系子孫の継承者という概念より、イエの継承者であることが優先される。養子制度の比較から、それぞれの社会の特質を抽出しようとした試練である。