オグマ マコト   Oguma Makoto
  小熊 誠
   所属   神奈川大学  外国語学部 国際文化交流学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2005/12
形態種別 大学・研究所等紀要
標題 自省の学としての中国人類学-費孝通と柳田国男の学問的方法-
執筆形態 単著
掲載誌名 『文明21』第15号、愛知大学国際コミュニケーション学会
巻・号・頁 61-76頁
概要 費孝通は、中国人類学創設者の一人といえる。他文化理解の学問として発展した西洋人類学の方法を、費孝通は自文化としての中国文化・社会の分析に応用した。この点は、「自省の学」として民俗学を提唱した柳田国男と類似する。学問を「郷土」理解の方法と位置づけ、問題解決のためにそれを展開させた両者の方法は、近年注目されているマイケル・ギボンズの学際的な知的生産方法ととらえることができる。