サノ ケンジ   Sano Kenji
  佐野 賢治
   所属   神奈川大学  経済学部 経済学科/現代ビジネス学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1998/11
形態種別 学術雑誌
標題 比較民俗研究の一視角-固有信仰から民族宗教論へ-
執筆形態 単著
掲載誌名 日中文化研究 12号
巻・号・頁 56-66頁
概要 日本民俗学は、柳田民俗学の祖霊神学的性格、固有信仰論に偏重してきた。仏教を外来のものとして仏教的影響を排除したが、民間信仰はすでに重層的性格を示し、固有、外来いずれであるかという類別な意味をなさない。民族信仰、成立宗教が混合し、一民族の自然観・祖先観・世界観を集約した形態を民族宗教と定義し、民族宗教の比較によって、それぞれの民族の民俗性を捉えるとの立場を提唱。日本の民族宗教としての修験道の意味について論じた。(11頁)