フカザワ トオル   Fukazawa Toru
  深澤 徹
   所属   神奈川大学  外国語学部 国際文化交流学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2015/03
形態種別 学術雑誌
招待 招待あり
標題 名指しと名のり、あるいは自己言及のパフォーマティブ―2014年夏の大会シンポジウム「物語のパフォーマティヴ」によせて―
執筆形態 単著
掲載誌名 物語研究
出版社・発行元 物語研究会
巻・号・頁 (15)
概要 固有名もしくは指示詞「こそあど」による名指しの働きに着目することで、『紫式部日記』のテキストがどのように読み替えられるかについて論じた。なお謡曲の詞章における「名乗り」の働きについて続編を予定している。