(最終更新日:2017-12-21 22:02:20)
  カミ ヒデアキ   Kami Hideaki
  上 英明
   所属   神奈川大学  外国語学部 英語英文学科
   職種   准教授
■ 学会発表
1. 2017/06/23 The Cold War to be Continued? Miami Lobbies and U.S. Policy toward Cuba during the George Bush Era(米国国際関係史学会年次大会)
2. 2017/06/04 革命と反革命の狭間で――歴史研究の挑戦(日本ラテンアメリカ学会年次大会)
3. 2016/10/15 暴力をめぐる政治――米・キューバ関係とカリブ海のテロリズムについて(国際政治学会年次大会)
4. 2016/06/05 外交と移民の衝突――冷戦期における米・キューバ国交関係正常化交渉を中心に(日本アメリカ学会年次大会)
5. 2015/06/26 Terrorism Unleashed: From Cold War Détente to the Crime of Barbados, 1973-1977(米国国際関係史学会年次大会)
全件表示(18件)
■ 著書・論文歴
1. 論文  The Limits of Dialogue: Washington, Havana, and Miami, 1977-1980 (単著) 2017
2. 論文  1898年戦争の記憶ー米・キューバ国交正常化交渉におけるプエルトリコ独立問題を事例に (単著) 2017
3. 論文  外交から国内政治へ―移民交渉、ラジオ・マルティ、および米・キューバの対立が冷戦後に持ち越されたことについて (単著) 2016
4. 論文  時評:米・キューバ国交正常化に寄せて――オバマ外交を問う (単著) 2016/04
5. 論文  Ethnic Community, Party Politics, and the Cold War: The Political Ascendancy of Miami Cubans, 1980-2000 (単著) 2012
全件表示(7件)
■ 所属学会
1. 2017/09~ ラテンアメリカ研究学会(Latin American Studies Association)
2. 2016/04~ 日本国際政治学会
3. 2013/03~ 米国国際関係史学会(Society for Historians of American Foreign Relations)
4. 2010/06~ 日本アメリカ学会
5. 2010/06~ 日本ラテンアメリカ学会
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2017/04~  冷戦期における米・キューバ関係の変容ーー国家間外交と人の移動を中心に 若手研究(B) (キーワード:政治学 / 西洋史 / アメリカ外交 / キューバ / 移民、人の移動)
■ 講師・講演
1. 2016/09 歴史認識と米・キューバ関係——バラク・オバマとフィデル・カストロ(東京)
2. 2016/03 ヒスパニック=ラティーノが変えるアメリカ Link
3. 2015/01 Rethinking Cuba Libre
■ 受賞学術賞
1. 2014/11 米国オハイオ州立大学大学院、総長賞(Presidential Fellowship)
2. 2014/06 日本アメリカ学会第三回斎藤眞賞
3. 2013/03 米国テンプル大学 ジェームズ・A・バーンズ・クラブ大学院生会議、最優秀論文賞(世界史部門)
4. 2010/12 日米教育委員会大学院留学プログラム、フルブライト奨学金
■ 現在の専門分野
国際関係史, アメリカ史, ラテンアメリカ史