(最終更新日:2017-09-04 16:55:52)
  キタオカ ユウ   Kitaoka Yu
  北岡 祐
   所属   神奈川大学  人間科学部 人間科学科
   職種   准教授
■ 学会発表
1. 2017/08 乳酸はミトコンドリア新生のシグナルとなるか(日本筋学会第3回学術集会)
2. 2017/02 マッカードル病から考える筋グリコーゲンの重要性(第13回乳酸研究会)
3. 2016/12 サラブレッドにおける乳酸代謝(日本ウマ科学会第29回学術集会)
4. 2016/11 Nrf2 deficiency aggravates denervation-induced oxidative stress but not atrophy in skeletal muscle(APS Intersociety Meeting: The Integrative Biology of Exercise VII)
5. 2016/09 Nrf2欠損マウスにおける骨格筋ミトコンドリアダイナミクス(第71回日本体力医学会大会)
全件表示(29件)
■ 著書・論文歴
1. 著書  乳酸をどう活かすか II (共著) 2016
2. 論文  Effects of heat stress treatment on age-dependent unfolded protein response in different types of skeletal muscle. (共著) 2017
3. 論文  Combined effects of resistance training and calorie restriction on mitochondrial fusion and fission proteins in rat skeletal muscle. (共著) 2016
4. 論文  Effects of taurine administration on carbohydrate metabolism in skeletal muscle during the post-exercise Phase. (共著) 2016
5. 論文  Exercise-induced expression of monocarboxylate transporter 2 in the cerebellum and its contribution to motor performance. (共著) 2016
全件表示(32件)
■ 職歴
1. 2013/10~2017/03 東京大学大学院 総合文化研究科 助教
2. 2012/05~2013/10 McMaster University Postdoctoral Fellow
3. 2012/04~2013/10 日本学術振興会 特別研究員PD
■ 所属学会
1. 日本体力医学会
2. 2015/09~ ∟ 総務委員
3. 日本運動生理学会
4. 2017/08~ ∟ 評議員
5. 日本ウマ科学会
全件表示(6件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2016~2017  レジスタンストレーニングが骨格筋ミトコンドリアに及ぼす影響 デサントスポーツ科学振興財団 
2. 2016~2017  運動がミトコンドリアの機能維持・向上をもたらすメカニズムの解明 中冨健康科学振興財団 
3. 2016~2017  食品由来成分が骨格筋細胞ミトコンドリア呼吸機能と乳酸代謝に及ぼす影響 株式会社ブルボン 
4. 2015~2016  コーヒー摂取が運動・トレーニングによる骨格筋の適応に及ぼす影響 全日本コーヒー協会 
5. 2015~2016  乳酸はトレーニング効果を増強するか? ヤマハ発動機スポーツ振興財団 
全件表示(9件)
■ 講師・講演
1. 2017/01 Exercise-induced mitochondrial adaptations in skeletal muscle. (Khon Kaen University, Thailand)
2. 2017/01 How to publish a research article. (Khon Kaen University, Thailand)
3. 2014/12 運動と糖代謝(立命館大学)
■ 受賞学術賞
1. 2016 ヤマハ発動機スポーツ振興財団 審査委員特別賞
2. 2016 日本体力医学会 国際学術交流奨励賞
3. 2015 日本ウマ科学会 奨励賞
4. 2014 日本ウマ科学会第27回学術集会 最優秀発表賞
5. 2013 American Physiological Society, International Early Career Physiologist Travel Award
■ 現在の専門分野
運動生理・生化学、トレーニング科学