(最終更新日:2017-04-13 16:51:25)
  シナガワ シュンスケ   Shinagawa Shunsuke
  品川 俊介
   所属   神奈川大学  経済学部 経済学科/現代ビジネス学科
   職種   助教
■ 学会発表
1. 2016/09/10 Dynamic Analysis of Fiscal Policy Lag in the New Keynesian Model with Exogenous Growth(日本経済学会2016年度春季大会)
2. 2014/11 なぜ貨幣成長が長期的に経済成長を促進するのか?(第4回ケインズ学会年次大会)
3. 2014/06 貨幣成長が産出ギャップと経済成長に与える長期的な影響(日本経済学会2014年度春季大会)
4. 2014/05 貨幣成長が産出ギャップと経済成長に与える長期的な影響(日本金融学会2014年度春季大会)
5. 2013/12 貨幣成長が経済成長に与える長期的な影響--ニューケインジアン・モデルと内生的成長モデルの統合(第3回ケインズ学会年次大会)
全件表示(21件)
■ 著書・論文歴
1. 著書  Coefficient Criterion for Shil'nikov Chaos: Application to a Simple Investment Model (共著) 2014/09
2. 論文  金融政策ラグと均衡の決定性 (共著) 2017/04
3. 論文  Equilibrium Determinacy in a Continuous Time New Keynesian Model with Monetary and Fiscal Policy Lags (共著) 2016/12
4. 論文  R&D-based Growth Model with Nominal Wage Stickiness (共著) 2016/09 Link
5. 論文  Essays on the Theory of R&D-based Economic Growth (単著) 2013/06 Link
全件表示(9件)
■ 職歴
1. 2016/04~ 早稲田大学 大学院経済学研究科 非常勤講師
2. 2014/04~2016/03 早稲田大学 政治経済学術院 助教
3. 2013/04~ 駒澤大学 経済学部 非常勤講師
4. 2012/04~2014/03 亜細亜大学 経済学部 非常勤講師
5. 2011/04~2014/03 早稲田大学 政治経済学術院 助手
■ 教育上の能力
●当該教員の教育上の能力に関する大学等の評価
1. 2015/04~2015/09 早稲田大学ティーチングアワード受賞(2015年度春学期) Link
■ 所属学会
1. 2012/11~ ケインズ学会
2. 2005/10~ 日本経済学会
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2016/12~2019/03  政策ラグを考慮したマクロ動学モデルの構築とその応用 その他の補助金・助成金  Link
2. 2016/11~2020/10  法・経済・経営とAI・ロボット技術の対話による将来の社会制度の共創 その他の補助金・助成金  Link
■ 現在の専門分野
理論経済学, 経済政策