(最終更新日:2017-09-21 23:38:30)
  スズキ ケンタロウ   Suzuki Kentaro
  鈴木 健太郎
   所属   神奈川大学  理学部 化学科
   職種   准教授
■ 学会発表
1. 2017/11/21 Competitive Proliferation of GV-based Model Protocells(International Symposium on Fluctuation and Structure out of Equilibrium 2017)
2. 2017/11/21 Photo-sensitive Encapsulated Oil-droplets Causing Dynamics of Giant Vesicle(International Symposium on Fluctuation and Structure out of Equilibrium 2017)
3. 2017/09/11 Construction of Self-propelled Giant Vesicle Containing a Chemical Engine(研究会「アクティブマターの概念で繋ぐ生命機能の階層性」)
4. 2017/06/25 Determination of muon location in cytochrome c by paramagnetic shift and LCR(The 14th International Conference on Muon Spin Rotation, Relaxation and Resonance, μSR2017)
5. 2017/03/18 Phenotyle Plasticity Intrinisic to a Vesicle-based Model Protocell Emerged through the Primitive Central Dogma
全件表示(141件)
■ 著書・論文歴
1. 著書  CSJ カレントレビュー16 「スピン科学が拓く分子磁性の新展開 設計から機能化まで」(日本化学会 編) (共著) 2014/08 Link
2. 著書  Engineering of Chemical Complexity, World Scientific Lecture Notes in Complex Systems (Eds. A.S. Mikhailov, G. Ertl) (共著) 2013/02 Link
3. 著書  実験医学増刊 細胞を創る・生命システムを創る (竹内昌治, 上田泰己 編) (共著) 2011/04 Link
4. 著書  生命の起源をさぐる 宇宙からよみとく生物進化(日本宇宙生物科学会 奥野誠, 馬場 昭次, 山下雅道 編) (共著) 2010/12 Link
5. 著書  生命システムをどう理解するか ―細胞から脳機能・進化に迫る融合科学 (浅島誠 監修) (共著) 2007/05 Link
全件表示(48件)
■ 学歴
1. 1998/04~2002/09 総合研究大学院大学 数物科学研究科 構造分子科学専攻 博士課程修了 博士(理学)
2. 1996/04~1998/03 愛媛大学大学院 理工学研究科 物質科学専攻 修士課程修了 修士(理学)
3. 1992/04~1996/03 愛媛大学 理学部 化学科 卒業 学士(理学)
■ 職歴
1. 2012/04~2017/03 神奈川大学 理学部 化学科 外部資金雇用研究者
2. 2010/04~2012/03 株式会社マリア書房
3. 2010/04~2016/03 東京大学大学院 複雑系生命システム研究センター 学外連携研究者
4. 2008/04~2010/03 東京大学大学院 総合文化研究科 助教
5. 2007/08~2008/03 東京大学大学院 総合文化研究科 学術研究支援員
全件表示(12件)
■ 所属学会
1. 2009~ 生物物理学会
2. 2006~ 分子科学会
3. 1996~ 日本化学会
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2016/04~2019/03  ケージド脂肪酸油滴が示す内部応答と連動した走光性 基盤研究(C) 
2. 2014/04~2017/03  光開孔によってトリガーされるベシクル型人工細胞内化学反応系の構築と利用 その他の補助金・助成金 
3. 2013/04~2016/03  真核細胞モデルを視野に入れた内部に区分けのあるベシクル系の構築と利用 若手研究(B) 
4. 2013/04~2016/03  分子集合体からプロトセルへの物理 研究課題 基盤研究(A) 
5. 2009/04~2011/03  ミクロの揺らぎによって引き起こされるオレイン酸螺旋構造体の自発的マクロ運動 新学術領域研究「揺らぎが決める生体分子の科学」 公募研究 
全件表示(6件)
■ 講師・講演
1. 2017/07 科学者は何を目指す?(神奈川)
2. 2017/07 ジャイアントベシクルを基盤とする人工細胞(神奈川)
3. 2016/12 分子が作るアクティブソフトマター:特異な「かたち」や「うごき」(宇都宮)
4. 2016/10 社会に繋がるサイエンスコミュニケーション(埼玉)
5. 2016/07 分子システムが作る、かたち、うごき、そして生命らしさ(東京)
全件表示(10件)
■ 現在の専門分野
有機物理化学, ソフトマター, 生命の起源, 分子磁性, 磁場効果 
■ 科研費研究者番号
60512324