(最終更新日:2018-04-24 10:06:00)
  マエハラ ゴロウ   Maehara Goro
  前原 吾朗
   所属   神奈川大学  人間科学部 人間科学科
   職種   准教授
■ 学会発表
1. 2017/01/17 口頭発表:片眼弱視患者と健常者における左右眼間運動速度マッチング(日本視覚学会2018年冬季大会)
2. 2013/07/06 講演:弱視の症状理解と治療法開発 実験心理学的アプローチ(第69回日本斜視弱視学会総会)
3. 2009/06 口頭発表: The roles of contrast and luminance in amblyopic suppression(McGill Research Day 2009)
4. 2008/06 口頭発表: Importance of phase alignment for interocular suppression.(McGill Research Day 2008.)
■ 著書・論文歴
1. 論文  MATLABとPsychtoolboxを用いたプログラミングの基礎Ⅰ:日本語フォントの表示とガウス関数の計算 (共著) 2017/04
2. 論文  Direction discrimination thresholds in binocular, monocular, and dichoptic viewing: motion opponency and contrast gain control (共著) 2017/01
3. 著書  心理学は視覚障害者の助けになりますか? (共著) 2015/10
4. 論文  弱視治療の新たなアプローチ (共著) 2015/10
5. 著書  はじめよう実験心理学:MATLABとPsychtoolboxを使って (共著) 2015/08
全件表示(29件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2017/04~2020/03  片眼弱視患者における両眼開放時の運動視障害 基盤研究(C) 
2. 2012/04~2015/03  眼間抑制によって生じる弱視症状 研究活動スタート支援 
3. 2009/04~2012/03  両眼視運動処理過程の解明と弱視研究への応用 特別研究員奨励費 
4. 2009/04~2010/03  両眼視運動処理過程の解明と弱視研究への応用 優秀若手研究者海外派遣事業 
■ ホームページ
   http://goromaehara.net/profile-jpn/
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ 現在の専門分野
実験心理学, 視覚, 触覚, 弱視 (キーワード:視覚,触覚,弱視)