photo
    (最終更新日:2018-01-29 09:59:45)
  コマツバラ ユリ   Komatsubara Yuri
  小松原 由理
   所属   神奈川大学  外国語学部 国際文化交流学科
   職種   准教授
■ 学会発表
1. 2014/05 シンポジウム(バロックから今日までのドイツ文化における図像性と書記性)でのコメンテーター(日本独文学会春季研究発表会)
2. 2006/11 「ずれ」が生成する〈場〉、〈フォトモンタージュ〉――ラウール・ハウスマンとハンナ・ヘーヒにおける「頭」の表象をめぐって(第2回秋季研究発表会)
3. 2004/06 ラウール・ハウスマンの造形作品における「視ること」(第58回春季研究発表会ポスター発表)
4. 2004/03 Die Grenzüberschreitung des „Ichs“: Überlegungen der beiden Berliner Dadaisten George Grosz und Raoul Hausmann(第47回蓼科シンポジウム)
■ 著書・論文歴
1. 著書  ポストカタストロフィーの記憶 破壊のあとの都市空間 (共著) 2017/02
2. 著書  イメージの哲学者ラウール・ハウスマン ベルリン・ダダから〈フォトモンタージュ〉へ (単著) 2016/04
3. 著書  〈68年〉の性―変容する社会と「わたし」の身体 (共著) 2016/02
4. 著書  〈良女〉と〈悪女〉をめぐる身体表象 (共著) 2011/03
5. 著書  ジェンダー・ポリティクスを読む:表象と実践のあいだ (共著) 2010/02
全件表示(25件)
■ 学歴
1. 2002/04~2006/09 東京外国語大学大学院 地域文化研究科 博士後期課程 博士課程修了 博士(学術)
2. 1998/04~2002/03 東京外国語大学大学院 地域文化研究科 博士前期課程 修士課程修了 修士(学術)
3. 1999/10~2001/04 マールブルク大学 国文学科(文部科学省より派遣留学生) 留学
4. 1994/04~1998/03 東京外国語大学 外国語学部 ドイツ語学科 卒業
■ 職歴
1. 2008/04~2014/03 慶応義塾大学薬学部 ドイツ語講師
2. 2007/04~2008/03 東京外国語大学外国語学部 ドイツ語講師
3. 2006/04~2008/03 跡見女子学園大学 ドイツ語講師
4. 2005/04~2008/03 日本獣医生命科学大学獣医学科 ドイツ語講師
5. 2004/04~2005/03 埼玉県立和光国際高校外国語科 ドイツ語講師
全件表示(6件)
■ 所属学会
1. 2016/04~ 日本ドイツ学会
2. 2015/04~ 日本美術教育学会
3. 2002/04~ 日本独文学会
■ 社会における活動
1. 2017/07 ボルシア・ドルトムント対浦和レッズ戦前ドイツ文化PRイベント
2. 2015/07 ボルシア・ドルトムント対川崎フロンターレ戦前ドイツ文化観光PRイベント
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2006~  歴史的アヴァンギャルドの思想的背景と作品美学の解明 個人研究 
■ 講師・講演
1. 2016/03 不透明なガラス(ラウンド・テーブル)(東京外国語大学)
2. 2010/08 ラウール・ハウスマンによる〈ことば〉の造形(神奈川大学)
3. 2010/07 フォトモンタージュと身体・ジェンダー―ハンナ・ヘーヒからマリアンネ・ブラントへ(早稲田大学)
4. 2007/01 思考としての〈フォトモンタージュ〉―ラウール・ハウスマンと「ベルリン・ダダ」(大阪大学)
5. 2005/01 ラウール・ハウスマンの作品展開に見る知覚と「語り」(東京外国語大学)
■ 現在の専門分野
美学(20世紀前衛芸術), 視覚文化論 (キーワード:フォトモンタージュ、映画、写真、ジェンダー、イメージ論)