(最終更新日:2017-04-15 17:27:49)
  ヤマダ タケシ   Yamada Takeshi
  山田 健
   所属   神奈川大学  工学部 物質生命化学科
   職種   助教
■ 学会発表
1. 2016/05/07 特徴的な構造を有する微生物由来生物活性天然物の全合成(第4回慶応有機化学若手シンポジウム)
2. 2015/12 Development of organocatalyst and its application toward the synthesis of bioactive natural product(The 2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (PACIFICHEM 2015))
3. 2015/11/10 Total Synthesis of Indole Alkaloids Containing an Indoline Spiroaminal Framework(The 13th International Kyoto Conference on New Aspects of Organic Chemistry (IKCOC-13))
4. 2012/09/20 インドリンスピロアミナール骨格を有するネオキサリン類の全合成研究(第54回天然有機化合物討論会)
■ 著書・論文歴
1. 論文  Ivermectin efficacy against Biomphalaria, intermediate host snail vectors of Schistosomiasis (共著) 2017
2. 論文  Total Synthesis and Determination of the Absolute Configuration of Naturally Occurring Mangromicin A, with Potent Antitrypanosomal Activity (共著) 2017
3. 論文  Organocatalytic Site-Selective Acylation of 10-Deacetylbaccatin III (共著) 2016
4. 論文  Organocatalytic Site-Selective Acylation of Avermectin B2a, a Unique Endectocidal Drug (共著) 2016
5. 論文  Asymmetric Total Synthesis of Indole Alkaloids Containing An Indoline Spiroaminal Framework (共著) 2015
全件表示(24件)
■ 所属学会
1. 日本化学会
2. 日本薬学会
3. 有機合成化学協会
■ 資格・免許
1. 2002/03/31 高等学校教諭一種免許(理科)
2. 2002/03/31 中学校教諭一種免許(理科)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2017/04~2020/03  光学活性2-ピリドンを共役酸・塩基触媒に用いた新規カスケード反応の開発と応用 基盤研究C (キーワード:ピリドン, イソシアニド, カスケード反応)
2. 2015/10~2017/03  特異な大環状炭素環天然物の全合成と熱帯病治療薬の創成研究 競争的資金等の外部資金による研究 (キーワード:全合成, マングロマイシン, 大環状炭素環, 多置換テトラヒドロフラン環, カスケード反応)
3. 2015/04~2017/03  カスケード反応を駆使したマングロマイシン類の効率的合成と熱帯病治療薬の創製研究 若手研究(B) (キーワード:カスケード反応, 多置換テトラヒドロフラン環, 大環状炭素環, 全合成, 抗トリパノソーマ)
4. 2013/04~2015/03  インドリンスピロアミナール骨格を有するネオキサリン類の効率的合成と創薬研究 若手B (キーワード:全合成, インドール, ニトロン, 抗トリパノソーマ, イソシアニド, α-ヒドロキシアミド, ピリドン, αーヒドロキシアミド)
5. 2011/04~2013/03  Bottromycin A2のコンビナトリアル合成と新規抗MRSA活性薬の創製 研究活動スタート支援 (キーワード:ボトロマイシン, ペプチド合成, アミジン, 抗 MRSA, 抗 VRE, Bottromycin, 抗MRSA, 抗VRE, 固相合成, 抗生物質, ペプチド, 合成化学, 有機化学)
■ 講師・講演
1. 2014/09 微生物由来天然物の全合成と有機分子触媒を用いた選択的化学変換
2. 2013/03 抗MRSA, VRE活性を有するBottromycin類の合成
3. 2012/11 インドリンスピロアミナール骨格を有するネオキサリンの全合成(神楽坂キャンパス)
■ 委員会・協会等
1. 2013/09/24~2013/09/27 13th International Conference on the Chemistry of Antibiotics and bioactive compounds (ICCA-13) Secretariat
■ 受賞学術賞
1. 2016/02 2015年 第28回有機合成化学協会 エーザイ研究企画賞
2. 2015/06 Outstanding Contribution in Reviewing (June, 2015, Bioorganic and Medicinal Chemistry Letters)
■ 現在の専門分野
有機合成化学, 天然物化学, 有機分子触媒 (キーワード:全合成, ピリドン, イソシアニド, カスケード反応)