(最終更新日:2017-01-30 14:43:22)
  ヤマモト タカオ   Yamamoto Takao
  山本 崇雄
   所属   神奈川大学  経済学部 経済学科/現代ビジネス学科
   職種   准教授
■ 学会発表
1. 2015/09/30 Managing Explorative Activities and Dual Embeddedness in Foreign Subsidiary: A Case Study in Japanese MNCs(8th Annual Conference of the Euromed Academy of Business)
2. 2014/11/03 海外子会社のイノベーションと海外人材の役割の変化―日系多国籍企業を中心として―(国際ビジネス研究学会 第21回全国大会)
■ 著書・論文歴
1. 著書  『多国籍企業の変革と伝統 ユニリーバの再生(1965-2005年)』(訳書)  2013/05
2. 著書  "Some issues on collaborative innovation for new growth of Japanese MNCs: on organizational transformation and human resource development," in John D. Daniels, Tsai-Mei Lin, Ray Loveridge & Alan M. Rugman (eds.), Multinational Enterprises and the Changing World Economy (共著) 2013/04
3. 著書  『国際ビジネス入門』(第2版) (共著) 2013/04
4. 著書  『コンテクストデザイン戦略』 (共著) 2012/11
5. 著書  『理論とケースで学ぶ国際ビジネス(三訂版)』 (共著) 2012/09
全件表示(54件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2012/04~2015/03  日系多国籍企業と「双面性」のマネジメントに関する研究―組織・人材の観点から― 日本学術振興会科学研究費補助金 若手研究(B) 
2. 2008/04~2011/03  日系多国籍企業における知識共有・活用と人材マネジメントに関する研究 2008~2010年度 日本学術振興会科学研究費補助金 若手研究(B) 
3. 2006/04~2008/03  欧州多国籍企業と日系多国籍企業におけるベスト・プラクティス学習のマネジメント 2006~2007年度 日本学術振興会科学研究費補助金 若手研究(B) 
■ 講師・講演
1. 2014/01 多国籍企業における知識と双面性(ambidexterity)のマネジメント―HRMの視点をふまえて―(早稲田大学)
■ 現在の専門分野
国際経営論, 多国籍企業論 (キーワード:組織論の観点からの海外子会社マネジメント、海外における新規ビジネス創造、埋め込み、知識フロー)