(最終更新日:2018-01-16 17:52:01)
  ノト マサト   Noto Masato
  能登 正人
   所属   神奈川大学  工学部 電気電子情報工学科
   職種   教授
■ 著書・論文歴
1. 論文  テーマパーク問題におけるパレート最適性を考慮した滞在時間短縮フレームワーク (共著) 2018/03
2. 論文  Agent-based Social Simulation Model for Analyzing Human Behaviors using Particle Swarm Optimization (共著) 2013/09
3. 論文  Optimal Sink Node Allocation for Balancing Communication Load in a Wireless Sensor Network (共著) 2013/09
■ 現在の専門分野
知能情報学, システム情報工学, 人工知能 (キーワード:人工知能、エージェント、進化計算、アドホックネットワーク、無線センサネットワーク)