(最終更新日:2017-09-20 11:26:04)
  マツモト ヤスオ   Matsumoto Yasuo
  松本 安生
   所属   神奈川大学  人間科学部 人間科学科
   職種   教授
■ 学会発表
1. 2017/09/14 データビジュアライゼーションによる情報提供効果に関する研究(環境科学会2017年会)
2. 2016/09/09 地域における普及啓発活動による二酸化炭素排出削減効果の推定(環境科学会2016年会)
3. 2016/03/03 ライフサイクル思考の学びが環境配慮行動の意思決定過程に与える影響(第11回日本LCA学会研究発表会)
4. 2015/12/10 環境教育におけるライフサイクル思考の経時的な学習効果を調べるための調査設計(第25回日本MRS年次大会)
5. 2015/07/28 AR(拡張現実)技術を用いた気象災害リスクと気候変動リスクの重畳的情報提供手法の構築に関する研究(2015旭硝子財団助成研究発表会)
全件表示(21件)
■ 著書・論文歴
1. 論文  動画視聴が地球温暖化に対する認識変化に与える影響 (共著) 2016/12
2. 論文  喫煙リスクに対する累積的性質の認知と質的認知に関する調査研究 (共著) 2015/06
3. 論文  科学的な不確実性の認識が地球温暖化対策に対する大学生の意思決定に及ぼす影響 (単著) 2011/10
4. 論文  地球温暖化リスクの伝達の実践の試み-メディア関係者との意見交換と市民対象の双方向型シンポジウム (共著) 2011/10
5. 論文  研究者・メディア間の温暖化リスクコミュニケーション促進に向けた対話型フォーラムの可能性 (共著) 2011/10
全件表示(78件)
■ 学歴
1. 1993/04~1995/07 東京工業大学大学院 理工学研究科 社会工学専攻 博士課程中退
2. 1991/04~1993/03 東京工業大学大学院 理工学研究科 社会工学専攻 修士課程修了 修士(工学)
3. 1997/03
(学位取得)
東京工業大学 博士(工学)
4. 1987/04~1991/03 東京工業大学 工学部 社会工学科 卒業 工学士
■ 職歴
1. 1999/04~2005/03 法政大学 人間環境学部 兼任(非常勤)講師
2. 1997/06~2005/03 国立保健医療科学院(旧:国立公衆衛生院) 特別課程講師
3. 1997/04~2000/03 東京経済大学 兼任(非常勤)講師
4. 1996/05~1997/03 東京工業大学 大学院社会理工学研究科社会工学専攻 助手
5. 1995/08~1996/04 東京工業大学 工学部 助手
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2015/04/01~ 産学共同による授業の実践
2. 2014/04/01~ 学生・教員間の双方向授業の実践
3. 2011/04/01~ 地域メディアとの連携による授業の実践
4. 2010/04/01~ 産官学連携による授業の実践
5. 2010/04/01~ 産学連携による社会調査実習の実施
全件表示(7件)
■ 所属学会
1. 1991/06~ 環境科学会
2. 2013/03~2015/03 ∟ 理事(総務担当)
3. 2015/03~ ∟ 理事(会計担当)
4. 1993/05~ 日本計画行政学会
5. 2005/04~ ∟ 非常任理事
全件表示(8件)
■ 社会における活動
1. 2010/04~ 神奈川新聞・神奈川大学共同世論調査
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2014/04~2016/03  AR(拡張現実)技術を用いた気象災害リストと気候変動リスクの重畳的情報提供手法の構築に関する研究 その他の補助金・助成金 (キーワード:拡張現実、気象災害、気候変動、情報提供)
2. 2007/05~2012/03  意欲を高めることを重視した参加・体験型コミュニケーションに関する実証的研究 その他の補助金・助成金 
3. 2007/04~2010/03  二重プロセス理論に基づく総合的な人間行動の理解とその応用に関する実験的研究 機関内共同研究 (キーワード:二重プロセス理論、人間行動、実験的研究、喫煙リスク、温暖化リスク)
4. 2007/04~2010/03  参加と合意に基づくたばこ対策の推進のための社会的基盤に関する研究 がん臨床研究事業 
5. 2005/04~2007/03  水素エネルギーの社会的受容性に関する国際比較研究 若手研究B 
全件表示(18件)
■ 講師・講演
1. 2016/06 低炭素社会実現に向けた普及啓発のあり方について(埼玉)
2. 2016/03 環境コミュニケーションの視点から(神奈川県横浜市)
3. 2016/02 地域における気候変動の影響と適応(神奈川県横須賀市)
4. 2016/02 気候変動対策における最近の動向~気象変化に伴う市民意識と普及啓発について(神奈川県相模原市)
5. 2014/07 低炭素社会実現に向けた普及啓発のあり方について(埼玉県所沢市)
全件表示(6件)
■ 委員会・協会等
1. 2010/08~ 相模原市環境審議会 委員
2. 2011/10~ 横須賀市環境審議会 委員
3. 2014/04~ 横浜市放置自動車及び沈船等の廃物判定委員会 委員
4. 2013/08~ 公益財団法人私立大学情報教育協会産学連携推進プロジェクト委員会 委員
5. 2016/05~ 地域での地球温暖化防止活動基盤形成事業推進委員会(CO2削減効果検討部会) 委員(部会座長)
全件表示(10件)
■ 受賞学術賞
1. 2007/10 2007年度第6回日本地域学会著作賞[環境計画・政策研究の展開(共著)岩波書店]
2. 2005/10 2005年度日本環境共生学会環境共生学術賞著作賞[市民参加と合意形成(共著)学芸出版社]
■ 現在の専門分野
環境科学 (キーワード:環境意識、環境配慮行動、環境コミュニケーション)