(最終更新日:2017-09-20 15:50:08)
  キムラ タカシ   Kimura Takashi
  木村 敬
   所属   神奈川大学  理学部 数理・物理学科
   職種   教授
■ 著書・論文歴
1. 論文  高校と大学初年次の物理教育(力学・電磁気学)のつながりに関する一考察 (単著) 2017
2. 論文  Strong-coupling study of spin-1 bosons in square and triangular optical lattices (単著) 2014/04
3. 論文  First-order Superfluid-Mott-Insulator Transition for Quantum Optical Switching in Cavity QED Arrays with two cavity modes (共著) 2013/05
4. 論文  Strong-coupling expansion for the spin-1 Bose-Hubbard model (単著) 2013/04
5. 論文  Gutzwiller study of phase diagrams of extended Hubbard models (単著) 2012/12
全件表示(47件)
■ 学歴
1. 1994/04~1997/03 東京大学大学院 理学系研究科 物理学専攻 博士課程修了 博士(理学)
2. 1992/04~1994/03 東京大学大学院 理学系研究科 物理学専攻 修士課程修了 修士(理学)
3. 1988/04~1992/03 上智大学 理工学部 物理学科 卒業
■ 職歴
1. 2011/04~ 早稲田大学理工学研究所 招聘研究員
2. 2004/04~2006/03 早稲田大学 理工学部 兼任(非常勤)講師
3. 2003/10~2004/03 早稲田大学 21世紀COEプロジェクト客員講師
4. 2003/04~2003/09 早稲田大学 理工学部 兼任(非常勤)講師
5. 2002/06~2003/09 東京大学大学院 新領域創成科学研究科複雑理工学専攻学術研究支援員
全件表示(9件)
■ 所属学会
1. 1994/07~ 日本物理学会
2. 2006/05~2007/04 ∟ 領域1量子エレクトロニクス分科世話人
■ 社会における活動
1. 2006/05~2007/04 日本物理学会領域1世話人
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2006/04~2009/03  中性原子系における超流動状態とモット絶縁体転移の解明 若手研究B 
2. 2002/04~  光格子中の中性原子系 個人研究 
3. 1997/04~  Bose-Einstein凝縮体などの量子多体問題 個人研究 
■ 講師・講演
1. 2014/01 Takashi Kimura, Strong-coupling study of spin-1 bosons in optical lattices, International Workshop on Control of Cold Atoms and its Applications (IWCCA)(電気通信大学 調布キャンパス)
2. 2013/07 Takashi Kimura, Phase diagram of spin-1 bosons in an optical lattice:
a strong-coupling study,
22nd INTERNATIONAL LASER PHYSICS WORKSHOP(Prague)
3. 2013/06 QED Cavity Arrays for Quantum Optical Switching
Kenji Kamide, Makoto Yamaguchi, Takashi Kimura, and Tetsuo Ogawa
The 10th Conference on Lasers and Electro-Optics Pacific Rim(CLEO-PR 2013)(Kyoto International Conference Center)
4. 2013/03 Spin-1 Bose-Hubbard模型の強結合展開
木村 敬
日本物理学会(広島大学)
5. 2011/09 Bose-Hubbard模型のカノニカル分布における平均場解析
日本物理学会(富山大学)
全件表示(70件)
■ ホームページ
   http://www.info.kanagawa-u.ac.jp/~tkimura/
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ 現在の専門分野
物性理論 (キーワード:ボース・アインシュタイン凝縮、光格子中の中性原子系)