(最終更新日:2017-09-29 16:10:11)
  フジオカ アツシ   Fujioka Atsushi
  藤岡 淳
   所属   神奈川大学  工学部 情報システム創成学科
   職種   教授
■ 学会発表
1. 2017/09/01 Adaptive Security in Identity-Based Authenticated Key Agreement with Multiple Private Key Generators(IWSEC 2017)
2. 2017/01/25 IDベース暗号における匿名性定義の関係性(2017年暗号と情報セキュリティシンポジウム)
3. 2017/01/25 MinalpherにおけるMCが安全性に与える影響 --- 様々なMC値で比較した場合 ---(2017年暗号と情報セキュリティシンポジウム)
4. 2017/01/25 非対称ペアリングを用いた多重かつ分散されたKGCを満足するIDベース認証鍵交換(2017年暗号と情報セキュリティシンポジウム)
5. 2016/12/22 Mix ColumnsがMinalpherの安全性に与える影響(電子情報通信学会 情報セキュリティ研究会)
全件表示(44件)
■ 著書・論文歴
1. 論文  Strongly secure authenticated key exchange from factoring, codes, and lattices (共著) 2015/09
2. 論文  Secure Hierarchical Identity-Based Identification without Random Oracles (共著) 2014/06
3. 論文  Non-malleable Multiple Public-Key Encryption (共著) 2014/06
4. 論文  id-eCK Secure ID-based Authenticated Key Exchange on Symmetric Pairing and its Extension to Asymmetric Case (共著) 2013/06
5. 論文  Characterization of Strongly Secure Authenticated Key Exchanges without NAXOS Technique (単著) 2013/06
全件表示(31件)
■ 学歴
1. 1987/04~1990/03 東京工業大学大学院 理工学研究科 電気・電子工学専攻 博士課程修了 工学博士
2. 1985/04~1987/03 東京工業大学大学院 理工学研究科 電気・電子工学専攻 修士課程修了 工学修士
3. 1981/04~1985/03 東京工業大学 工学部 第五類 卒業 工学士
■ 職歴
1. 2012/04~2013/03 日本電信電話株式会社 セキュアプラットフォーム研究所 グループリーダ・主幹研究員
2. 2004/04~2012/03 日本電信電話株式会社 情報流通プラットフォーム研究所 グループリーダ・主幹研究員
3. 2004/04~2008/03 国立情報学研究所 実証研究センター 客員助教授
4. 2003/02~2003/03 お茶の水女子大学 理学部 非常勤講師(集中講義)
5. 2001/10~2003/03 東京大学大学院 数理科学研究科 客員助教授
全件表示(14件)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2013/04/01~ dotCampusを活用した授業の実践
2. 2013/04/01~ 学生・教員間の双方向授業の実践
3. 2013/04/01~ 卒研生に対する論文指導
●作成した教科書、教材
1. 2016/12/01~2017/03/31 「OSと言語処理系」のワークブック作成
2. 2016/12/01~2017/03/31 「コースワークI」のワークブック(論理的思考基礎)作成
全件表示(9件)
■ 所属学会
1. 1994/05~ (社)情報処理学会
2. 1991/02~ 国際暗号学会
3. 1986/02~ (社)電子情報通信学会
4. 2016/06~2018/05 ∟ 情報セキュリティ研究専門委員会 副委員長
5. 2015/11~2016/05 ∟ 英文論文誌小特集編集委員会 編集委員
全件表示(9件)
■ 海外活動
●海外研究活動の為の渡航回数(前年度実績)
 在留期間2週間以上のもの   計 0  回
 在留期間2週間未満のもの   計 0  回
●海外での国際会議、学会への出席回数及び発表回数(前年度実績)
 諸費用の主たる負担者   出席回数   発表回数
 主催者  0  回  0  回
 外国機関  0  回  0  回
 文部科学省・日本学術振興会  0  回  0  回
 文部科学省・日本学術振興会以外の政府関係機関  0  回  0  回
 所属機関  0  回  0  回
 財団等(寄付金・委任経理金含みます)  1  回  1  回
 自費  1  回  1  回
 計  2  回  2  回
●国際的な学会で使用する外国語
 口頭発表に主に用いる言語   英語  
 論文の執筆に主に用いる言語   英語  
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2016/10~2018/03  認証鍵交換の研究 国内共同研究 
2. 2016/08~2017/03  IDベース認証鍵交換の研究 国内共同研究 
3. 2013/04~  認証鍵交換の構成に関する研究 個人研究 
4. 2016/04~  公開鍵暗号系の安全性に関する研究 個人研究 
5. 2016/04~  共通鍵暗号系の安全性に関する研究 個人研究 
全件表示(6件)
■ 講師・講演
1. 2008/06 電子投票の現状と展望(東京)
2. 2007/03 暗号学的なハッシュ関数の現状(東京)
3. 2006/10 暗号技術と標準化(横浜)
■ 委員会・協会等
1. 2017/07~2018/09 IWSEC 2018実行委員会 (共同)実行委員長
2. 2017/03~2017/09 IWSEC 2017プログラム委員会 プログラム委員
3. 2016/10~2017/09 IWSEC 2017実行委員会 実行委員
4. 2011/05~2011/11 IEEE ISSR-11プログラム委員会 プログラム委員
5. 2003/06~2009/03 通信・放送機構(現・(独)情報通信研究機構)/情報処理振興事業協会(現・(独)情報処理推進機構) 暗号技術調査ワーキンググループ 委員
全件表示(11件)
■ 受賞学術賞
1. 2006/09 功労賞
2. 1993/05 業績賞
3. 1993/05 小林記念特別賞
■ 現在の専門分野
情報学基礎理論, 情報セキュリティ, 通信・ネットワーク工学 (キーワード:暗号理論、計算量理論)