ヒラタ サナエ   Hirata Sanae
  平田 彩奈惠
   所属   神奈川大学  経営学部 国際経営学科(日本語)
   職種   助教
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2013/03
形態種別 学術雑誌
査読 査読あり
標題 『蜻蛉日記』下巻の引歌――和歌の知識共有に基づく技巧として――
執筆形態 単著
掲載誌名 平安朝文学研究
掲載区分国内
出版社・発行元 平安朝文学研究会
巻・号・頁 (復刊21),26-38頁
概要 『源氏物語』で成熟したと考えられている表現技法である、和歌の一部を引用する「引歌」について、『蜻蛉日記』下巻にみられる例を検討した。『源氏物語』以前に成立したと考えられるこの作品でも、複数の和歌を一つのフレーズで想起させるような、従来指摘されていたより複雑な表現がなされていること、そしてそのような表現には、類題和歌集である『古今和歌六帖』が関与している可能性を指摘した。