ヒラタ サナエ   Hirata Sanae
  平田 彩奈惠
   所属   神奈川大学  経営学部 国際経営学科(日本語)
   職種   助教
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2014/10
形態種別 学術雑誌
査読 査読あり
標題 「『源氏物語』の朱雀院と「この道」――引歌における「型」の問題――」
執筆形態 単著
掲載誌名 国文学研究
掲載区分国内
出版社・発行元 早稲田大学国文学会
巻・号・頁 (174),13-23頁
概要 『源氏物語』内で最も多く引用される和歌「人の親の心は闇にあらねども子を思ふ道にまどひぬるかな」について、朱雀院に関わる引用がどのような文言で表れるか、またそこから何が読み取れるかを論じた。朱雀院は『源氏物語』で「子を思ふ」他の登場人物とは引用の形において差別化されており、仏道との間で揺れるさまや朱雀院自身の劣等感とも複雑に絡み合った表現が和歌を用いてなされていることを論証した。