ヒラタ サナエ   Hirata Sanae
  平田 彩奈惠
   所属   神奈川大学  経営学部 国際経営学科(日本語)
   職種   助教
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2016/03
形態種別 学術雑誌
査読 査読あり
標題 「宝塚歌劇『源氏物語千年紀頌 夢の浮橋』に見る『源氏物語』受容――古典と現代文化を繋ぐものとしての「うた」の利用――」
執筆形態 単著
掲載誌名 平安朝文学研究
掲載区分国内
出版社・発行元 平安朝文学研究会
巻・号・頁 (復刊24),39-51頁
概要 『源氏物語』の現代における受容の一端として、宝塚歌劇の作品を「うた」に着目して分析した。『源氏物語千年紀頌 夢の浮橋』は、『源氏物語』本文をふまえつつ、あえて異なる表現を選択することで、翻案作品としての位置付けを明確に打ち出していること、また、「うた」で「血筋によって縛られる運命」という作品独自のテーマを強調していることを論じた。