イワクラ イズミ   Iwakura Izumi
  岩倉 いずみ
   所属   神奈川大学  工学部 化学教室
    神奈川大学大学院  工学研究科 工学専攻(応用化学領域)
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2010/12
形態種別 その他論文
標題 遷移状態を含む反応過程の直接観測
執筆形態 単著
掲載誌名 化学と工業
掲載区分国内
巻・号・頁 63(12),979頁
著者・共著者 岩倉いずみ
概要 遷移状態分光法に関する総説
一般に分子振動はC=O伸縮など1700cm-1の振動が約20fs周期、N-HやC-H伸縮など3500cm-1の振動が約8fs周期の振動であり、5-fsパルスを用いれば、分子振動を振動の実時間で観測できる。すなわち、遷移状態を経由する分子構造変化を分子振動の瞬時周波数変化として直接観測できる。この手法を用いてインディゴ染料のプロトン移動反応とクライゼン転位反応を解析した。