オオカワ ヒロム   Okawa Hiromu
  大川 啓
   所属   神奈川大学  国際日本学部 歴史民俗学科
    神奈川大学大学院  歴史民俗資料学研究科 歴史民俗資料学専攻
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2015/01
形態種別 著書
標題 秋田の近世近代
執筆形態 共著
掲載区分国内
出版社・発行元 高志書院
巻・号・頁 211-250頁
総ページ数 320
担当範囲 近代土崎における福祉と資産家―1870~1910年代の救貧・火災・米価騰貴を中心に―
著者・共著者 ◎渡辺英夫、新堀道生、半田和彦、加藤民夫、畑中康博、伊藤寛崇、大川啓、菊池保男、脇野博
概要 近世・近代の秋田の歴史を対象とした論集。当該期の土崎(現秋田市)に供給されていた福祉の構成を検討し、そこでの資産家の果たしていた役割とその歴史的性格を論じた。当時の資産家の福祉には、地域社会の信用を獲得・再生産するメリットもあったが、対応によっては信用上のリスクを高める場合もあったことを具体的に論じている。