オオカワ ヒロム   Okawa Hiromu
  大川 啓
   所属   神奈川大学  国際日本学部 歴史民俗学科
    神奈川大学大学院  歴史民俗資料学研究科 歴史民俗資料学専攻
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2015/03
形態種別 学術雑誌
査読 査読あり
標題 近代日本における名望と地域福祉の社会史―20世紀初頭の秋田市における資産家の福祉活動を中心に―
執筆形態 単著
掲載誌名 歴史学研究
掲載区分国内
出版社・発行元 歴史学研究会
巻・号・頁 (929),1-20頁
概要 20世紀初頭の秋田市において、資産家個々の福祉活動が、地域における名望の獲得や再生産といかなる関係をもっていたのかを具体的に明らかにした。当時の秋田市では、資産家たちによる罹災救助・支援活動や救貧活動などが、住民生活の維持に一定の役割を果たしていた。そうした地域福祉への貢献は、資産家個々の名望を左右する大きな要因の一つとなっていた。地方新聞も、局面ごとでの福祉活動の有無によって資産家の評価を左右することで、そうした福祉のあり方を間接的に支える役割を果たしていた。行政による社会政策の開始以前において、都市部の資産家は、一つには、名望の獲得や再生産との関わりで、自発的に、あるいは社会的圧力に促され、地域福祉を担っていたといえる。