ヨシトメ コウタ   Yoshitome Kota
  吉留 公太
   所属   神奈川大学  経営学部 国際経営学科
    神奈川大学大学院  経営学研究科 国際経営専攻
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2017/10
形態種別 大学・研究所等紀要
標題 学術論文「ドイツ統一交渉とアメリカ外交:NATO東方拡大に関する『密約』論争と政権中枢の路線対立(上)」
執筆形態 単著
掲載誌名 国際経営論集
掲載区分国内
出版社・発行元 神奈川大学
巻・号・頁 (54),19-47頁
著者・共著者 吉留 公太
概要 1990年10月に達成されたドイツ統一に関する国際交渉の展開について分析した。本稿は、まず、研究状況を概観し、米ソ・独ソ間の「密約」の存否についての検証が目下のところ最大の争点となっていることと、この検証を進める際に90年2月の米ソ・独ソ交渉の分析が焦点となっていることを確認した。
 その上で本稿は、90年2月の米ソ・独ソ交渉についての実証分析を行った。この分析を通じて、従来指摘されてきた西独政府内の路線対立やソ連内部の路線対立ではなく、むしろ、従来看過されがちであった、ブッシュ(父)政権中枢の路線対立がドイツ統一交渉の行方を規定した重要な要因であったことを解き明かした。