ジェームズ ウェルカー   James Welker
  ジェームズ ウェルカー
   所属   神奈川大学  国際日本学部 国際文化交流学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2008
形態種別 学術雑誌
招待論文 招待あり
標題 書評『男同士――明治文学に於ける男色の表現』
(Jim Reichert著、Stanford University Press,2008年)
執筆形態 単著
掲載誌名 論叢クィア
掲載区分国内
出版社・発行元 クィア学会発行学会誌
巻・号・頁 1,236-243頁
概要 明治時代における江戸時代の「男色」から、セクソロジーの概念である「同性愛」へと、男性間の
性的関係に対する意識が変化したことを論じる学術書の書評(日本語で執筆)