マツナガ リエ   Matsunaga Rie
  松永 理恵
   所属   神奈川大学  人間科学部 人間科学科
    神奈川大学大学院  人間科学研究科 人間科学専攻(応用実験心理学分野 演習担当教員)
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2008
形態種別 学術雑誌
標題 非音階音の出現に伴う調知覚の漸進的変化
執筆形態 共著
掲載誌名 北海道心理学研究
掲載区分国内
巻・号・頁 31,1-14頁
担当範囲 共同研究のため分担部分抽出不可能
著者・共著者 松永理恵・阿部純一
概要 聞き手は,メロディの全ての音高を音階音として解釈できる調に知覚する。本実験では,現在知覚している調の非音階音が出現した時,聞き手の調知覚はどのように変化するのかを調べた。実験の結果,先行段階で知覚した調が個人間および個人内で安定している時は非音階音の追加でも現行の調はそのまま維持されやすいが,そうでない時は非音階音の追加に伴って別の調に変更されやすい,ということが明らかになった。この結果から,調知覚の処理が漸進的な性質を持つと考えられる。