マツナガ リエ   Matsunaga Rie
  松永 理恵
   所属   神奈川大学  人間科学部 人間科学科
    神奈川大学大学院  人間科学研究科 人間科学専攻(応用実験心理学分野 演習担当教員)
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2020
形態種別 学術雑誌
査読 査読あり
標題 The Development of Sensitivity to Tonality Structure of Music: Evidence from Japanese Children Raised in a Simultaneous and Unbalanced Bi-musical Environment
執筆形態 共著
掲載誌名 Music Perception
掲載区分国外
巻・号・頁 37(3),225-239頁
著者・共著者 Rie Matsunaga, Hartono Pitoyo, Koichi Yokosawa & Abe, J.
概要 日本の子どもは,6-8歳の頃に西洋音階スキーマを獲得し,その後の8-10歳頃に日本音階スキーマも獲得してバイミュージカルとなること,13-14歳で主音の支配性を知覚できる程度に両音階スキーマを精緻化することを明らかにした。分担部分 共同研究のため分担部分抽出不可能