ウドウ シゲハル   Udo Shigeharu
  有働 慈治
   所属   神奈川大学  工学部 物理学教室
    神奈川大学大学院  工学研究科 工学専攻(応用物理学領域)
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2012/03
形態種別 学術雑誌
査読 査読あり
標題 New air fluorescence detectors employed in the Telescope Array experiment
執筆形態 共著
掲載誌名 Nucl. Instr. Meth. A
巻・号・頁 (676),54-65頁
著者・共著者 H.Tokuno,Y.Tameda,S.Udo et al全137名
概要 テレスコープアレイ実験は2007年にアメリカ・ユタ州で観測を開始し、現在も超高エネルギー宇宙線の起源を探っている。宇宙線が大気中で引き起こす空気シャワー現象を、大気蛍光望遠鏡(FD)と空気シャワー粒子検出器(SD)で同時に観測している。一台のFDは18枚の分割鏡による反射鏡と256本の光電子増倍管からなるが、それに加えてフィルター等の光学系も多く用いられており、全体としての光学特性の理解が必須である。(共同研究のため本人分抽出不可能)