フジサワ アカネ   Fujisawa Akane
  藤澤 茜
   所属   神奈川大学  国際日本学部 日本文化学科
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2007/07
形態種別 学術雑誌
査読 査読あり
標題 「豊国と黙阿弥の意図―『豊国漫画図絵』から「青砥稿花紅彩画」へ」
執筆形態 単著
掲載誌名 『浮世絵芸術』
掲載区分国内
出版社・発行元 国際浮世絵学会
巻・号・頁 (154),50-65頁
概要 『豊国漫画図絵』シリーズ(29図)を詳細に検証し、形式や豊国の落款などから歌舞伎の登場人物を描くものと講談「東海白浪」に取材したものに二分されることを導き出した。歌舞伎「青砥稿花紅彩画」を誕生させた図として知られる「弁天小僧菊之介」が後者のグループに属し、「南郷力丸」等の衣裳が芝居でも用いられたことから、歌舞伎作者黙阿弥と絵師豊国が提携して『豊国漫画図絵』の刊行を企画し芝居の宣伝に利用した可能性も指摘した