ヤマザキ トオル   Yamazaki Toru
  山崎 徹
   所属   神奈川大学  工学部 機械工学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2008/04
形態種別 学術雑誌
査読 査読あり
標題 過渡SEAの二自由度系による基礎的検討
執筆形態 共著
掲載誌名 日本機械学会論文集C編
巻・号・頁 74(740),773-779頁
著者・共著者 山崎徹,石川慧介,Maksyutov Stanislav,黒田勝彦
概要 複雑で大型の構造物や高周波数問題にも適用でき,解析規模が適度な衝撃応答解析手法として,本研究では過渡SEAに注目している.TSEAでは定常問題のSEAの基礎式に,エネルギの時間微分項を考慮するだけであるため,すでにSEAモデルが構築できていればすぐに利用可能である.しかし,TSEAの基礎式の有効性などは不明である.そこで本論文では,厳密なパワー平衡式の導出が可能な二自由度系を対象に,厳密なパワー平衡式の導出およびTSEA解析結果との比較考察を行い,TSEAによる受振側応答の予測結果が大きめで早めとなることを示す.また,その理由について伝達パワーの観点から明らかにしている.