タムラ タダヒサ   Tamura Tadahisa
  田村 忠久
   所属   神奈川大学  工学部 物理学教室
    神奈川大学大学院  工学研究科 工学専攻(応用物理学領域)
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2010/10
形態種別 学術雑誌
標題 bCALETによる電子エネルギースペクトルの観測
執筆形態 共著
掲載誌名 平成22年度大気球シンポジウム(JAXA)
著者・共著者 清水雄輝, 鳥居祥二, 笠原克昌, 小澤俊介, 赤池陽水, 相場俊英, 植山良貴, 甲斐友一朗, 仁井田多絵, 田村忠久, 奥野祥二, 日比野欣也, 片寄祐作, 吉田健二, 他 bCALETグループ
概要 国際宇宙ステーション日本実験棟「きぼう」船外実験プラットフォームの第二期利用ミッションとして準備が進められている高エネルギー宇宙線観測装置CALETの要素技術開発を行い、プロトタイプ検出器の製作及び性能評価を進めてきた。CALETによる高エネルギー宇宙線観測の技術実証実験として、プロトタイプ検出器を搭載した気球実験を宇宙航空研究開発機構(JAXA)と共同で段階的に行っている。2006年5月にJAXA三陸大気球観測所にて最初のプロトタイプ検出器による気球実験を実施し(bCALET-1)、2009年8月には大樹航空宇宙実験場にてスケールアップした検出器による気球実験を行った(bCALET-2)。bCALETによる気球高度における1~100GeV電子フラックス測定結果について報告した。