タムラ タダヒサ   Tamura Tadahisa
  田村 忠久
   所属   神奈川大学  工学部 物理学教室
    神奈川大学大学院  工学研究科 工学専攻(応用物理学領域)
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1993/03
形態種別 学術雑誌
査読 査読あり
標題 ブラジルにおける大気球実験 1991年度の報告とまとめ
執筆形態 共著
掲載誌名 宇宙科学研究所報告
巻・号・頁 (31),105-111頁
著者・共著者 釜江常好、高橋忠幸、田村忠久、宮崎聡、関本裕太郎、山岡典子、平山昌治、田中光明、郡司修一、矢島信之、山上隆正、藤井正美、太田茂雄、並木道義、能町正治、村上浩之、中川道夫、西村純
概要 ブラジルにおいて1988年から1991年にかけて、硬X線領域における超新星1987A、パルサー(Crab,Vela,PSR1509-58)、活動銀河核(Cen-A)、ブラックホール候補(GX339-4)の気球観測を行った結果を報告した。