トヨイズミ リュウジ   Toyoizumi Ryuji
  豊泉 龍児
   所属   神奈川大学  理学部 生物科学科
    神奈川大学大学院  理学研究科 理学専攻(生物科学領域)
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2019/07
形態種別 学術雑誌
標題 ナマズ目オトシンクルスをモデルとした硬骨魚類黒色素胞の収縮調節機構の研究
執筆形態 共著
掲載誌名 神奈川大学理学誌
掲載区分国内
出版社・発行元 神奈川大学総合理学研究所
巻・号・頁 30,73-84頁
担当範囲 研究アイデアの着想、本件にかかわる研究費申請、論文全体の統括、執筆の統括
著者・共著者 ◎深沢優子、◎橋本真莉菜、上谷雄介、天野桃香、 茂木和枝、小笠原強、豊泉龍児
概要 ナマズ目の観賞用淡水魚、オトシンクルスは本邦でも比較的入手しやすい魚種である。扁平なその背側の形態を活かし、黒色素胞の収縮機構について、薬理学的なアプローチから定量的に調査した。