トヨイズミ リュウジ   Toyoizumi Ryuji
  豊泉 龍児
   所属   神奈川大学  理学部 生物科学科
    神奈川大学大学院  理学研究科 理学専攻(生物科学領域)
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2019/07
形態種別 学術雑誌
標題 輪形動物ヒルガタワムシの運動における繊毛冠の役割の研究
執筆形態 共著
掲載誌名 神奈川大学理学誌
掲載区分国内
出版社・発行元 神奈川大学総合理学研究所
巻・号・頁 30,55-61頁
担当範囲 研究アイデアの着想、論文全体の統括、執筆の統括
著者・共著者 ◎指籏和也、市川麗子、茂木和枝、豊泉龍児
概要 輪形動物のヒルガタワムシは、雌だけで単為生殖し、乾眠する動物であるので、実験動物として取扱いがし易いが、これまではその特異な生殖様式に注目が集まり、細胞運動の研究の素材としてはあまり着目されなかった。その繊毛冠の繊毛運動と体幹部の筋肉依存的な運動様式の切り替わりに興味を抱き、薬理学的なアプローチから研究を行った。特に繊毛冠における繊毛運動のmetachrony(同調的な繊毛打)についてハイスピードカメラで詳しい解析を行った。