ナガサワ ミチヤス   Nagasawa Michiyasu
  長澤 倫康
   所属   神奈川大学  理学部 数理・物理学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2006/05
形態種別 学術雑誌
標題 Residual Products and Consequence of Cosmological Phase Transitions
執筆形態 単著
掲載誌名 Proceedings of The 59th Yamada Conference, ``Inflating Horizons of Particle Astrophysics and Cosmology'', Tokyo, edited by H. Suzuki, J. Yokoyama, Y. Suto and K. Sato
巻・号・頁 315-317頁
概要 埋め込まれた非位相的欠陥を含む様々な宇宙論的欠陥の、天体物理学や宇宙論の諸問題との関連を総合的に論じ、特に電弱ストリングとバリオン非対称生成やパイオンストリングと銀河磁場の種の供給など、素粒子の標準模型からその存在が予言されるストリングを用いて説明するシナリオを打ち立てた。定量的には、観測を説明することは不可能ではないものの、生成後のストリングの進化に依存する不定性が大きく、より詳しい解析が必要であることが示された。