ナガサワ ミチヤス   Nagasawa Michiyasu
  長澤 倫康
   所属   神奈川大学  理学部 数理・物理学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2007/04
形態種別 学術雑誌
標題 Cosmological Defect Production and their Applications
執筆形態 単著
掲載誌名 Proceedings of International Workshop on Fundamental Problems and Applications of Quantum Field Theory ― Topological Aspects of Quantum Field Theory ―
巻・号・頁 YITP-W-06-16,A20-21頁
概要 素粒子の相互作用の統一理論を宇宙初期に適用するときに予言される種々の宇宙論的欠陥の、様々な天文学的及び宇宙論的帰結について総合的に紹介したレビュー論文である。これらの欠陥は、宇宙の標準的進化シナリオに破綻をもたらす場合があり、そのような予言を与える素粒子モデルに厳しい制限を与える。一方、標準宇宙論では説明できない、宇宙の構造を作り出す密度ゆらぎの種、バリオンや暗黒物質などの物質および銀河磁場の起源などを自然に与えることができる。