カイヤ ハルヒコ   Kaiya Haruhiko
  海谷 治彦
   所属   神奈川大学  理学部 情報科学科
    神奈川大学大学院  理学研究科 理学専攻(情報科学領域)
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2011/08
形態種別 その他
標題 Effective Security Impact Analysis with Patterns for Software Enhancement
執筆形態 共著
掲載誌名 Proceedings of the 2011 Sixth International Conference on Availability, Reliability and Security (ARES), IEEE CPS.
巻・号・頁 527-534頁
著者・共著者 T. Okubo, H. Kaiya, and N. Yoshioka.
概要 担当分 2章 関連研究 4章 評価 (全5章). セキュリティ要求と設計に関するセキュリティパターンを用いて,適用すべきセキュリティ要求や,それを実装するための設計の選択肢を模索する手法を提案した.加えて,実際に適用する際の開発コストの観点から,選択肢群を比較するための手法を提案した.