カイヤ ハルヒコ   Kaiya Haruhiko
  海谷 治彦
   所属   神奈川大学  理学部 情報科学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2009/11
形態種別 その他
標題 A Tool for Attributed Goal-Oriented Requirements Analysis
執筆形態 共著
掲載誌名 24th IEEE/ACM International Conference on Automated Software Engineering (ASE 2009).
巻・号・頁 670-672頁
著者・共著者 Motoshi Saeki, Shinpei Hayashi, and Haruhiko Kaiya
概要 執筆分 2,3章 AGORA手法の説明 (全4章).ゴール指向要求分析にステークホルダ間の誤解検知のための点数付け機構を付加した手法であるAGORAがある.AGORAの実施を支援するためのグループウェアの設計と実装を報告した.