カイヤ ハルヒコ   Kaiya Haruhiko
  海谷 治彦
   所属   神奈川大学  理学部 情報科学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2008/03
形態種別 その他
標題 Proposing Metrics of Difficulty of Domain Knowledge using Usecase Diagrams
執筆形態 共著
掲載誌名 Proc. of the 23rd Annual ACM Symposium on Applied Computing 2008, Volume 1 of 3, ACM
巻・号・頁 624-629)頁
著者・共著者 A. Osada, D. Ozawa, N. Kitazawa, H. Kaiya, and K. Kaijiri.
概要 担当分 2章 関連研究 (全6章).ユースケースモデルを理解をする上での難易度を定義し,モデルに慣れないステークホルダに対しては理解支援を行う必要がある.ユースケースモデルの構造的な特徴から,その難易度を定義し,定義の妥当性を実験的に確認した