カイヤ ハルヒコ   Kaiya Haruhiko
  海谷 治彦
   所属   神奈川大学  理学部 情報科学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2001/06
形態種別 その他
標題 大学におけるプロセス改善教育のあり方について - PSP法実践の経験をもとに
執筆形態 共著
掲載誌名 Software Symposium 2001 Proceedings, ソフトウェア技術者協会.
巻・号・頁 137-142頁
著者・共著者 海谷治彦, 小島彰, 海尻賢二,
概要 担当分 全ての章,他の著者はレビュー担当.CMMの個人版であるPSPを大学のソフトウェア工学教育に適用することで,事前に設計することや,厳密にテストケースを作成する事等が結果的に労力削減につながることを実感してもらえたことについて報告した.