チキュウ テツヒコ   Chikyu Tetsuhiko
  知久 哲彦
   所属   神奈川大学  理学部 数理・物理学科
    神奈川大学大学院  理学研究科 理学専攻(物理学領域)
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1997/03
形態種別 その他
標題 フラストレートイジング系におけるdamage相転移の普遍性II
執筆形態 単著
掲載誌名 日本物理学会年会(名城大学)
概要 (口頭発表)前回、計算機シミュレーションにより示されたdamage転移点TDのダイナミクスに対する普遍性のメカニズムを探るべく、Grassbergerの条件のもと、確率過程を解析的に研究した。その際、フラストレート系では成立しない「monotonicity」の代わりに「非交叉性」という性質を提唱し、フラストレート系の確率過程をどの程度普遍的に扱えるか展望を述べた。